女子に気を遣っている医学部予備校に通い受験勉強を行った

講師の指導力も抜群で教え方も上手かったので本当に助かりました

両親が医師ということもあり子どもの頃からこの仕事に憧れていて私も大人になったら医師として活躍したいと思っていたのですが、現実はそんなに甘くはなく大変なことが色々ありました。
心が折れそうになったこともありましたしなかなか成績が上がらずに苦労したこともあったのですが、一番つらかったのは高校3年生の時に担任の先生から医学部に合格するのは非常に難しいと言われた時でした。
そして結局受験した大学全て不合格になったのでこれからどうしようか迷ったのですが、どうしても夢を諦めることが出来なかったので親に頼んで浪人させてもらうことにしました。
私は女子と言うこともあり親はその点を不安に感じていたみたいなのですが、インターネットで調べて見ると女子に気を遣った医学部予備校が沢山あることが分かったのでそれほど深く考えませんでした。
それに働き出したら性別に関係なく仕事を熟すことになるのでこのことに関して気にすることもないと思っていましたし、男性と同じ仕事ができるように頑張るつもりでいました。
ですので女子だからという点で気にすることは全くなく自分に合った医学部予備校を探して入校したのですが、合格実績が抜群のところだったのでそれほど心配することはありませんでした。
授業も1対1の個別指導だったところが有難く分からない箇所があったら直ぐに聞くことができましたし、講師の指導力も抜群で教え方も上手かったので本当に助かりました。
自分ももちろん頑張らなければならず予習、復習を欠かさずに行っても満足の行く授業でなければ成績は上がらないのではと心配していたのですが、講師陣の教え方は舌を巻くほど素晴らしかったので何も言うことはありませんでした。
全科目が1対1の個別指導で個別カリキュラムに基づいて指導を行ってくれたので、授業に付いて行けなくなるといったこともなく楽しく勉強することができました。

これ読んでて思い出されるのは、医学部受験で女子たちが減点されたこと。
性別で一括りに理不尽な待遇を受けているという点では全く同じ話で、どちらも本当に酷いことだと思う。


KIDSLINE 男性シッター停止に、当事者として思うこと|Koji Osaka #note https://t.co/La0i5aERO9

— あいこま (@ai_koma) June 18, 2020

講師の指導力も抜群で教え方も上手かったので本当に助かりました高校時代に比べて格段に勉強するのが楽しくなった何とか志望校に合格することができて医学部生になることが出来た